TOP
ホップ生産者

6年目の飛躍、京都与謝野ホップ生産者組合

北は海に面し野田川に広がった扇状地(加悦谷 かやだに) に京都府与謝野町はあります。試験栽培から始まったホップ栽培も今年で6年目になり、契約栽培ではない全国初フリーランスのホップ、それが“与謝野ホップ”です。

今年はホップレンジャー大募集 注※

写真 国道176号の丘から望む与謝野町 2019年7月筆者撮影

2020年は与謝野町のホップ栽培に興味を持った方々へ【YOSAN・ホップレンジャー】を募集しています。

与謝野ホップ生産者組合では毎年、【ホップ収穫祭・与謝野ホップ体験】を行い、ホップに接していただいていました。しかし、【収穫】はホップ栽培のほんの一部でしかなく、「もっと【栽培の初期段階】からホップに接したい」という声を聞いていました。
そこで今年から、我々と一緒に【ホップの苗つけから収獲】まで一緒に作業して頂ける【YOSANO・ホップレンジャー 】を募集することになりました。『もっとホップに接したい!』とお思いの方、『将来、ホップ作りをしてみたい!』と夢を抱いてる方、ぜひご参加ください。
-引用元 与謝野日々是 https://yosano-kankou.net/hoprangers/

注※ 新型コロナウィルス感染症予防対策で往来の自粛や制限があるため、「動画配信」や「バーチャル体験」などでホップ栽培の過程を体験できるように検討中とのこと。今後どのような活動が行われていくかはご確認下さい。


YOSANO・ホップレンジャーは誰でもなれます。今後どのように関わっていくことができるのか、追っていきたいと思います。

今年の株ごしらえ

世界全体が新型コロナウィルスの影響で日常が一変してしまいましたが、与謝野のホップは元気です。4月の上旬までに株ごしらえ(株開きとも呼びます)が行われました。

HOPS ROOT

写真 株ごしらえで地中の苗を掘り根株の手入れ 藤原ヒロユキ氏提供

ホップの生命力、農家の方の一つ一つの作業に感謝して、今年の“与謝野ホップ”の品質や収量の飛躍を祈念しフレッシュホップを楽しみに待ちましょう。

DATA

京都与謝野ホップ生産者組合 https://www.facebook.com/yosanohop/

住所 京都府与謝野町

購入方法 外販可能、与謝野役場農林課(担当:岡本)‎0772-43-9023

フレッシュホップのWEBにも購入フォームがあります。(ホップ生産者情報>京都与謝野ホップ生産者組合>与謝野ホップ申し込みフォーム)

なお、新しくお取引させていただくブルワリー様に限っては、御社のフラッグシップビールを、与謝野ホップ生産者組合で試飲させていただくことがあります。その際、試飲ビールをお送りいただくこととなりますが、何卒ご了承ください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSehJP4GcDBA13rxI6r16bNfLXA6HBqfErzmgQkUFrQF6kADug/viewform

外販品種 12種 Cascade, Centennial, Chinook, Columbus, Galena, Magnum, Nugget, IBUKI, Brewers Gold, Bullion, Target, Saaz

(Brewers Gold, Bullion, Target, Saazについては収量は少ない見込み)

ホップ収穫体験 (昨年までは実施、今年は未定のため別途情報をご確認ください。)

能 秀和
ビアジャーナリスト

日系/海外の自動車メーカーエンジニアから現在は規格認証の仕事をやりつつ、横浜界隈のバー、ブリュワリーを巡りながら情報を発信しています。
中華圏、東南アジア圏での生活経験から、これらの国々でも必ずクラフトビールの波が来ると確信して、インバウンド向けに出来ることを模索しています。家族も一緒の週末取材が幸せなひとときです。