TOP
QUAYS Pacific Grill

QUAYS pacific grillは、2019年10月31日にオープンした神奈川県横浜市中区の横浜ハンマーヘッドにあるレストランです。レストランの中には、ビール醸造所・NUMBER NINE BREWERYがあり、ブリュワリーでつくられたクラフトビールと、世界中から集めたサーモンやオイスターなど厳選されたニューアメリカン料理が楽しめます。

みなとみらいが一望できる素晴らしいロケーション

QUAYS pacific grillは、みなとみらい線馬車道駅から徒歩10分。JR桜木町駅からは徒歩15分のところにあります。

レストランは2つのフロアに分かれており、1階はペット可のオープンテラスとバーカウンター、2階はバーエリアと開放的なオーブンキッチンのあるメインダイニングとなっています。メインダイニングとその先のテラスからは横浜の海やみなとみらいの景色が一望できる素晴らしい場所です。

また、1階にはブリュワリーとコーヒー焙煎所、2階にはジンの蒸留所があり、タイミングが合えば作業の様子を見ることができます。

土曜日、日曜日は午前8時から営業。モーニングメニューの自家製ベーグルのスモークサーモン・サンドやエッグ・ベネディクトなどを味わうことができます。

香りは強く、苦味を抑えて飲み飽きないビール

QUAYS pacific grillでは、色々なお酒を楽しんでもらえるよう香りは華やかですが、苦味を抑えて飲み飽きないビールを提供しています。

ここからはQUAYS pacific grillで提供している代表的なビールを紹介しましょう。

ハンマーヘッド・エール(abv.3.8%)

ハンマーヘッド・エールは、NUMBER NINE BREWERYの中心的存在ビール。苦味は弱く、ホップの爽やかな香りが特徴です。アルコール度数も低めなので、最初の1杯によく合うビールです。

キーズ・ピルスナー(abv.4.1 %)

国産ホップ100%のビール。醸造ごとに違う品種を使用しているのも特徴です。ハンマーヘッド・エールと同様に、優しい苦味とホップの香りが楽しめるスッキリとしたラガータイプのビールです。

コーヒースタウト(abv.5.0%)

同じ店舗内にあるHAMMERHEAD ROASTERY で焙煎される豆を使用したビール。コーヒーの香りが華やかで、濃いめのアイスコーヒーを飲んでいるような味わいです。

前菜からメイン料理まで楽しめるバラエティに富んだ料理

QUAYS pacific grillの料理は、目移りしてしまうほど豊富なラインナップ。平日はランチメニューも用意されおりリーズナブルに楽しむこともできます。もちろんビールとのペアリングも魅力です。

代表的なメニューをいくつかご紹介していきます。

キーズ サーモン・サンプラー 5kinds(2200円 税込)

QUAYS pacific grillの鉄板メニュー。シェフが厳選する色々な国のサーモンが楽しめるサーモンの盛り合わせです。付け合わせのオニオンとケッパー、ベーグルスライスと食べるのがおすすめ。

イベリコ豚のBBQスペアリブ テキサススタイル(1,980円 税込)

チポトレ(燻製にした唐辛子を原材料にした香辛料)が入ったテキサススタイルのバーベキューソースを絡めています。ボリュームがあるので、シェアしても楽しめる一品。ハンマーヘッド・エールとの相性も良いです。

住所 〒231-0001
神奈川県横浜市中区新港2-14-1 横浜ハンマーヘッド1F
google map
電話番号 045-900-0310
Webサイト https://www.huge.co.jp/restaurant/new-american/quayspacificgrill

関連記事