TOP
NUMBER NINE BREWERY

NUMBER NINE BREWERY

NUMBER NINE BREWERYは、神奈川県横浜市にあるクラフトビールブリュワリーです。ビール免許の交付は2019年9月27日。この秋に醸造開始から丸2年をむかえるブリュワリーです。最高のスタータードリンクとなるビールを目指すという思いで、ビールを醸造しています。

お酒を総合的に楽しめるレストランにあるブリュワリー

NUMBER NINE BREWERYは、横浜ハンマーヘッドにあるQUAYS pacific grillの中にあります。店内には、クラフトビールブリュワリーのほかにコーヒー焙煎所(HAMMERHEAD ROASTERY)やクラフトジン蒸留所(NUMBER EIGHT DISTILLERY)があり、様々なクラフトドリンクが楽しめる場所です。

みなとみらいの景色や横浜の海を眺めながら飲める

NUMBER NINE BREWERYのある横浜ハンマーヘッドは、みなとみらい21にあります。建物の名前の由来となっているハンマーヘッドは1914年に整備された大型のクレーンのことです。金槌みたいな形をしていることから名付けられました。1970年代に役割を終えた後も残されていて、建物の裏にまわると見ることができます。2018年には貴重な歴史的遺構として土木遺産に登録され、新港ふ頭にシンボルになっています。

NUMBER NINE BREWERYのビールは、QUAYS pacific grillで飲むことができます。1階と2階にはテラス席があり、2階のテラス席からはみなとみらいの景色や横浜の海を見ながら楽しめる解放感ある場所です。

クラフトビールを通じて、色々なお酒を楽しんで欲しい

NUMBER NINE BREWERYを運営しているのは、飲食事業やブライダル企画・運営をしている株式会社HUGEです。クラフトビール醸造を始めることにしたのは、料理と合わせ、レストラン屋がつくるクラフトビールをメニューに入れることでお客さんの時間をより良いものにしたいと思ったからです。

香りは華やかで苦味を抑えたビール

NUMBER NINE BREWERYではアルコールを抑えたビールを造っています。全体的に香りはしっかりしていて苦味は控えめのクリアな味わいが特徴。これは、レストランで様々なお酒を総合的に楽しんでもらいたい思いからです。

定番ビールをご紹介します。

ハンマーヘッド・エール(Abv.3.8%)

苦味は弱く、ホップ由来の爽やかな香りが楽しめるエールスタイルのビール。アルコール度数は3.8%に抑えられているので、最初の1杯としてもおすすめです。

キーズ・ピルスナー(Abv.4.1%)

数多くあるビールの種類の中で、最も馴染みのあるビール。キーズ・ピルスナーは、すべて日本で栽培して収穫されたホップで造っています。使用するホップの品種は仕込みごとに変えています。

ヘイジー・アイピーエー(Abv.5.1%)

ホップの華やかな香りと、小麦、オーツ麦などからくる柔らかな口当たりを追及し、濁らせて特徴を引き立たせています。またホップを大量に使う事によりジューシーなビールに仕上げています。

ビールは、ボトルビールや缶クラウラーで持ち帰ることもできます。

住所 〒231-0001
神奈川県横浜市中区新港2-14-1 横浜ハンマーヘッド1F
google map
電話番号 045-990-0310
Webサイト https://www.huge.co.jp/restaurant/new-american/quayspacificgrill

関連記事