TOP
254BeeR

「254BeeR(ニーゴーヨンビール)」は、神奈川県横浜市で飲食店を営んでいたオーナーの松本大介さんと、同じく横浜でビール醸造をしていた五條芳範さんの2人が出会うことにより誕生したブリューパブです。「2人とも昭和54年生まれ」というところから、「254BeeR」の名前がつけられました。

254BeeR

「ブリューパブであること」を大切にしたい

「254BeeR」があるのは、神奈川県横浜市白楽です。最初は横浜の関内エリアで2017年12月12日に飲食スペースがオープン、そして2018年8月3日に製造免許が下りたことで醸造を開始します。しかし、建物の老朽化や手狭に感じたこともあり、2021年に現在の白楽へ移転。同年1月11日にリニューアルオープンしました。

「254BeeR」が大切にしていることは、「飲みたいビールを造ること」、そして「ブルワリーではなく、ブリューパブであること」。その言葉どおり併設のパブ「254BeeR & Restaurant」があり、馬肉と鹿肉をメインにした料理とともにできたてのビールを楽しむことができます。

254BeeR

「馬刺し盛合わせを食べられるブルーパブやビアパブは、なかなかないんじゃないでしょうか!? それ以外にも、えぞ鹿、猪、魚のみりん干しあたりも人気です」(五條さん)

IPA・セゾンを中心に、幅広いスタイルのビールが揃う

「254BeeR」では、IPAやセゾンを中心に、ピートの効いたスモークエール、サワー、ラガーなど、幅広いスタイルのビールを醸造しています。タンク増設後は、フルーツを使用したビールも醸造予定です。

254BeeR

定番のビールはまだありませんが、醸造頻度の高いビールをご紹介します。

白楽IPA

パッションフルーツやグアバのようなトロピカルフルーツの風味に加え、ほんのりとライムを思わせるフレーバーがアクセントになっているIPA。白楽への移転を記念して醸造したところ、大変な好評を博しました。アルコール度数5.8%。

うたたね

ホップのフレーバーを存分に生かしたセゾン。みかんやオレンジ、グレープフルーツの香りと、バブルガムのようなニュアンスが特徴です。アルコール度数6.5%。

住所 〒221-0065
神奈川県横浜市神奈川区白楽100-25 サーカス白楽A棟1階 
google map
電話番号 045-834-9986
Webサイト https://www.facebook.com/254beer/