TOP
ブルワリー

超採れたて!収穫後1時間以内のフレッシュホップを使った「Abukuma FRESH」が発売!!

9月20日ホップガーデンブルワリーから収穫直後の地産ホップを100%使用したフレッシュホップビール「Abukuma FRESH」が発売されました。

年に一度のフレッシュホップを使ったビールを味わってみませんか?

フレッシュホップビールAbukuma FRESH

 

この時期だけの特別な限定ビール

ホップジャパンでは、収穫後すぐに冷凍した生ホップを100%使用したフレッシュホップビールを「Abukuma Green」として通年販売しています。

そしてデザインもそのまま、GreenだけをFreshに変え、「Abukuma FRESH」と名付けたビールが、この収穫時期だけの限定商品として発売されました。まさに「FRESH」なビールとなっています。

 

ホップ畑が近いからこそできた新鮮にこだわったフレッシュホップビール

「Abukuma FRESH」ホップ収穫イメージ

ホップジャパンでは今夏、「収穫後1時間以内に採れたホップで作るフレッシュホップビール」という初の試みにチャレンジしました。
ホップを収獲直後に集荷し、到着に合わせた分刻みのスケジュールで投入、醸造することで新鮮な香りと風味豊かなビールに仕上がっております。
この1時間という短い時間が実現できるのは、ホップ畑と醸造所とが密接だからこそできること。
福島県田村市産のホップを100%使用したフレッシュビール、より多くの方にお楽しみいただきたいです。

 

「Abukuma FRESH」で楽しむ2つのホップ

「Abukuma FRESH」では2種類のホップをそれぞれ使用したビールを味わうことができます。
それぞれのホップと特徴は次のとおりです。

<使用ホップ>チヌーク

ほのかに甘いチヌークの香りと苦味が穏やかで飲みやすいフレッシュホップビール

<使用ホップ>センテニアル

シングルの生ホップだけでしっかりとしたIPAの香りと苦味が感じられる爽快なフレッシュホップビール

 

商品情報

商品名:Abukuma FRESH
ビアスタイル:FRESH HOP IPA
アルコール度数:6.0%
内容量:330ml
販売先:八芳園・ホップガーデンブルワリー
オンライン販売も行っております(https://hopjapan.stores.jp/
価格:600円(税込)

ホップ産地:福島県田村市大越町早稲川
使用するホップ:チヌーク・センテニアル
使用したホップの量:チヌーク25kg/センテニアル25kg
ビールに使っているその他原材料:麦芽

ビアジャーナリスト/ウイスキージャーナリスト/ウイスキー文化研究所認定 ウイスキーセミナー講師・ウイスキープロフェッショナル

酒どころの長野県諏訪市出身。元々はお酒全般が苦手。それが今では、ビールにウイスキーに日本酒にワインにと様々なお酒(もちろんこれ以外にも)にハマったただの飲んべぇに。旅行好きで行ったビール工場&ブルワリー、蒸溜所、酒蔵、ワイナリー数知れず(まずは目指せ3ケタ!)。各地の美味しいもの+お酒に目が無い模様。ただしアルコール耐性は無いので、ゆっくりと飲ませてください(^^;) 自分が楽しい!と思ったことをどんどんと発信できたらと思っています