TOP
ナチュラリズムファーム

ナチュラリズムファーム

ナチュラリズムファームは、兵庫県神戸市西区で有機農法での野菜作りを行う傍ら、ホップを栽培している生産者です。食べる人と地球の事を考え、農薬、化学肥料、家畜糞を使用しない農業を実践し、ホップ作りにもその思いを込めています。2019年からホップ栽培を開始。現在では、主にカスケード、センテニアル、チヌーク、スターリングなどの品種を栽培しています。

ナチュラリズムファームとは

ナチュラリズムファームは、食べる人と地球の事を考え、農薬、化学肥料、家畜糞を使用しない農業を選び、神戸市西区で有機農法での野菜作りをしています。世話をしている田んぼや畑は、ミミズやカエル、鳥達などいろんな生き物であふれ、自然との調和がとれた場所に整備されています。
そんな素晴らしい自然の中で、2019年からホップ栽培をスタートしました。

ナチュラリズムファーム ホップ圃場

ナチュラリズムファームのホップ圃場で暑い中精力的にホップの世話をする千葉涼氏

ナチュラリズムファームのある神戸市西区玉津町

ナチュラリズムファームのある神戸市西区は、神戸市の西端、明石市の都心部に近く、市内で一番人口の多い区域。古くから稲作の盛んな地域で近畿地方で最も早くから稲作が行われており、玉津町内全域から弥生式土器が出土しています。

ナチュラリズムファームの思い

ナチュラリズムファームの玉津町でのホップ栽培は、有機農法での野菜作りを行う傍ら、新たなチャレンジとしてスタートました。食べる人と地球の事を考え、農薬、化学肥料、家畜糞を使用しない農業の経験と知見を生かすべくホップ作りにも取り組んでいます。

ナチュラリズムファーム ホップ圃場

ナチュラリズムファームのホップ圃場で2020年に収穫されたホップ

ナチュラリズムファームが栽培するホップの品種

ナチュラリズムファームでは、6aのホップ圃場で、カスケード・センテニアル・チヌーク・スターリングなどのホップを栽培しています。有機農法を心がけており、初年度(2019年)の収量は300g程でしたが、収量アップに向けた取り組みを続けています。
ホップ栽培が軌道に乗った暁には、将来的にツーリングの開催も目指しています。

ナチュラリズムファーム ホップ圃場

ナチュラリズムファームのホップ圃場ですくすく育つホップ(左)有機農法の証、毛虫の対策も大変(右)

住所 〒651-2142
兵庫県神戸市西区玉津町二ツ屋286-2
google map
電話番号 090-8934-6611
Webサイト http://www.naturalismfarm.com/

関連記事