TOP
お知らせ

《参加登録開始》日本産ホップセミナー2022春 開催!

ホップ生産者さんの成功事例を共有する

本年も日本産ホップ推進委員会主催の「日本産ホップセミナー2022春」を3月25日(金)にオンライン(Zoomウェビナー)で開催します!

ホップ生産者・農家の皆さまをはじめ、クラフトビール醸造所のブルワーの皆さま、ビール以外のホップの使用を考えている皆さま、クラフトビールを提供されているビアバー・料飲店の皆さま、そして日本産ホップを応援したいビールファンの皆さま!ご参加をお待ちしております。

参加するには必ず事前の「ウェビナー参加登録」が必要です。
▼ウェビナー無料参加登録はコチラ▼

日本産ホップ推進委員会が主催する日本産ホップセミナーは年2回の開催を予定しております。「春」は主にホップ農家・生産者さまに向けた有益な情報を提供できる内容を企画し、「夏」はブルワーさまを中心としたフレッシュホップビールの醸造に関する内容となっております。

今回の「春」セミナーは「ホップトーーク!」と題し、
大きく2つのテーマ【1栽培技術】【2地域共生】を設けて、各パネラーさまと、ざっくばらんにディスカッションしていきたいと思います。

—————————
参加するには必ず事前の「ウェビナー参加登録」が必要です。
ウェビナー無料参加登録はコチラ

—————————

日本産ホップセミナー2022春 タイムスケジュール

■日 時:3月25日(金)14:45〜Zoom開場
■参加費:無料
■タイムスケジュール
15:00〜第一部
1.栽培技術編(次のようなトピックでお話を進めていく予定です)

  • 栽培技術書とホップの表情を読み取る
  • 4月の芽を捨て、5月の芽を育てる
  • 品種を選別して収穫量アップ
  • 反収をあげる努力
  • 作業内容をスマホアプリで共有
  • 地元大学と連携しホップの研究

16:05〜第二部
2.地域共生編(次のようなトピックでお話を進めていく予定です)

  • 参加費2万円のホップ収穫祭が即完売!
  • 子どもたちが大喜び!ホップ収穫祭は…まるでキッザニア!
  • ふるさと納税で収益モデルを変える
  • 休耕地をホップ圃場に!150人を超えるボランティアが参加
  • 地域の方々と協力し都市型緑化活動を推進
  • ビアツーリズムをブランド化へJAPAN HOP COUNTRY構想とは?

17:00 セミナー終了予定
17:10〜18:00 オンライン懇親会※自由参加です。

パネラー紹介(敬称略・50音順)

籠屋ブルワリー(小川農園)江上裕士
私市ホップファーム 勝谷拓朗
NI-WA 鈴木 悟
古川原農園 古川原 琢
Brew Good 田村淳一
HOP JAPAN(都路ホップファーム) 本間 誠
ろまんちっく村ブルワリー 山下 創 嶋田秀庸

日本産ホップ推進委員会
SVBマスターブリュワー田山智広
日本産ホップ推進委員会
ヤッホーブルーイング製造責任者 森田正文

【司会】
日本産ホップ推進委員会
京都与謝野ホップ生産者組合 藤原ヒロユキ

参加方法

当日はZoomによるオンラインセミナーです。
参加するには必ず事前の「ウェビナー参加登録」が必要です。
ウェビナー無料参加登録はコチラ

▼ Zoomアプリをインストールしてのご参加をお薦めします。
Zoomアプリをインストールする
PCのブラウザで参加する場合はChromeを推奨(IEは非推奨)
▼ Zoomをテストする
テストURL
事前にインターネット接続、オーディオなどのテストしていただけると安心です。

皆さまのご参加をお待ちしておりま〜す!

▼日ホ推SNSのフォローもお願いします!
日ホ推SNS URL

※本イベントは予告なしに内容を変更する場合があります。ご了承ください。

日本産ホップ推進委員会・事務局です。
「日本産のホップでビールをもっとおもしろ楽しく!」を目指し活動しています。
こちらのリンクよりぜひSNSもフォローしてください。