TOP
ブルワリー

とちのめぐみプレミアム、インターナショナルビアカップ金賞受賞!

アンケートサイトで、クラフトビールがおいしいと思う都道府県第一位となった栃木県。栃木マイクロブルワリーのビールは今年インターナショナルビアカップで金賞・銀賞・銅賞とトリプル受賞を果たしました。

世界に認められたビール造り

(画像提供 栃木マイクロブルワリー)

今年、アンケートサイト「ねとらぼ調査隊」の「クラフトビールがおいしいと思う都道府県は?」のアンケートで栃木県が第一位になりました。

栃木のクラフトビールの美味しさが全国的にも知られてきたのですね。

9月に開催された2021インターナショナルビアカップでは、

○長期熟成フルーツビール 「とちのめぐみプレミアム」 金賞

栃木のイチゴ・パッションフルーツ・リンゴ・ナシ・ブドウなどをオリジナル酵母で発酵させ、6ヶ月以上熟成させたフルーツビール

750ml アルコール 9%

○ハーブスパイスビール 「栃木エレガント」 銀賞

○木樽・木片エイジングビール 「ひのき風呂」 銅賞

3つのビールが3部門で受賞、という栄誉に輝きました。

栃木の大地から生まれる世界で唯一無二の長期熟成ビール「とちのめぐみプレミアム」。

飲んでみたくなりますね。

オリジナルビール仕込みのお手伝い

ビアスタイルにこだわらず、自由で面白く、その時飲みたいビールを造っている栃木マイクロブルワリーは、醸造家の育成や開業のサポートにも取り組んでいます。

また栃木県内には、個人でもホップを趣味で栽培している方もおり、自分で楽しむためのオリジナルビール仕込みも年に数回行っています。

自分で育てたホップで造ったビールを飲む、そんな幸せなひと時を味わいたい方は、ぜひこちらへ。

栃木マイクロブルワリー

 

 

ビアジャーナリスト

ミュージシャン(ピアニスト)。ライブ・指導・作曲・CD、最近は音楽教室講師の指導に力を入れている。ライブハウスで飲むうちにビールに取り憑かれ深みにはまる。最近は執筆にも取り組んでおり、コンクール入賞をきっかけに小説「OnCue!」を今年電子書籍(Amazon)にて出版。お約束で一行目はビールから始まる。
来年、同人誌で発表予定の短編二作もビールはバイプレーヤーとして登場する。
ジュンウエノエンタティメント所属。東京都在住。熊本県出身。

☆ビールのサウンドを聴いた大人たちのお伽話を書いていきたい。

順いづみ YouTubeチャンネル
インスタグラム: junizumin
clubhouse: @junizumi
メールはi@junizumi.com

この著者の他の記事