TOP
ベアードブルーイング

ベアードブルーイング

ベアードブルーイングは、2000年にベアード・ブライアン氏&さゆりさん夫妻によって静岡県沼津市に設立されたクラフトビール醸造所です。当初は30Lというマイクロブルワリーから醸造をスタートしましたが、その後、修善寺に移転し、今では日本国内11か所のタップルームを有する、日本を代表するブルワリーの1つです。

Celebrating Beer(ビールを祝福する)

ビールへの深い情熱とビール醸造の歴史、伝統、文化に対する尊敬の念から生まれたベアードブルーイングのモットーはCelebrating Beer。「人生のさまざまなシーンでビールをたのしむことにより、“その時”がいっそう豊かで実り多いものになる」(ブライアン氏)その想いから紡ぎだされる美味しいビールは、まさに人生を彩ることとなるでしょう!

基本的公式は「バランス+複雑さ=個性」

原材料のバランスと素材の持つ複雑な奥深さから生まれる個性ある味わい。自分たちの基準でぶれることなく、妥協することなく日々ビールづくりに励んでいます。二次発酵もそんなこだわりの1つです。無濾過、充填時に二次発酵を促す製法から生まれる自然な発泡性。それは味わう直前までビールが生きて進化し続けているということ。丁寧に伝統を重んじながらも新しい発想と共に、ビールを飲んでくれる人たちがベアードビールを心から楽しんでくれることを願って。

ライジングサン ペールエール

ビアスタイル:ペールエール、5.5%、主な材料:フロアモルテッド・マリスオッタ―、ローストバーレイ、生ホップ、酵母

日本は、世界中の人々に「日出る国」として知られています。そして、日本人にとって富士山とは国を象徴する自然のアイコン。ライジングサン ペールエールは、「職人魂」という日本の伝統文化を象徴するものなのです。ビールの香りや味わいの特徴ホップの風味に富んだ、イキイキと爽快なペールエールは言葉にできないほど複雑で奥が深く、日本の美学の究極の価値「バランス」をしっかりととらえています。いまでも、あとでも、明日でも、その次の日でも。毎日でも飲みあきない理想的なビールです。

住所 〒410-2415
静岡県伊豆市大平1052-1
google map
電話番号 0558-73-1225
Webサイト https://bairdbeer.com/ja/

関連記事