TOP
ブルワリー

羽後麦酒初のフレッシュホップビール!Fresh Hop session IPA発売開始

秋田県にある羽後麦酒から、自身初となるフレッシュホップビールが発売されました!その名もFresh Hop session IPA。地元産のフレッシュホップを使用したsession IPAです。

羽後麦酒

画像提供:羽後麦酒

横手産のホップ使用したシングルホップビール

Fresh Hop session IPAに使用されているのは、横手にあるホップ農家さんが作ったファッグル。フローラルやミントの香りが特徴のファッグルをシングルホップでたっぷりと使用し、ホップの品種そのものの味わいをしっかりと感じられるよう仕上げています。

羽後麦酒

画像提供:羽後麦酒


ファッグルを使用したフレッシュホップビールは200本程度。数量限定発売ですが、現在別品種のホップを使用したフレッシュホップビールを仕込み中なので、第2弾としてまた違う味わいのビールを楽しむことができる予定です。

軽やかでありつつも、しっかりと飲み応えのあるsession IPA

羽後麦酒のビールの特徴は「飲み飽きない飲みやすさ」。
Fresh Hop session IPAもホップの苦みを感じるものの、軽やかに楽しむことができる味わいです。グラスに口を近づけると漂うのはフローラルさや、青々としたホップの香り。またほのかに柑橘香を感じます。しっかりとした飲み口でありながら、ドリンカブル。最後に花の香りがふわりと鼻に抜けます。

羽後麦酒初のフレッシュホップビールFresh Hop session IPA。羽後麦酒の鈴木代表がドキドキしながら造ったという「初挑戦ビール」を味わえるのはいまだけです!

羽後麦酒

画像提供:羽後麦酒

ここで買えます!Fresh Hop session IPA

現在は羽後麦酒、もしくは以下取り扱い店にて購入可能です。

なるみ酒店(秋田)018-823-0315
スーパーセンターラッキー(秋田)0182-42-3996
加藤酒店(青森)0172-32-9346
東中野VINSY(東京)03-6876-8655

オンライン購入希望の場合は、羽後麦酒HPの「お問い合わせ」もしくは羽後麦酒のFacebookからDMにてお問合せください。

今後公式オンラインストアでも購入できる予定です。

ビアジャーナリスト

お酒をこよなく愛する、さすらいのクラフトビールライター(ただの転勤族)。
『クラフトビールは骨まで愛する』をモットーに活動中。
造り手の想いやビールが生まれた土壌をとことん調べ尽くし、存分に味わい、そして飲み終わった後はラベルや王冠をアクセサリーにしてコレクションしています。
記事執筆の他、クラフトビール関連の小説執筆、企業SNS運用(twitter中の人)も行っています。
居酒屋店長の経験を活かし、子供と楽しむおうち居酒屋も提案中!

■執筆歴■
日本文化の入口マガジン和樂web
https://intojapanwaraku.com/author/beer-berry-kanae/

クラフトビール定期便 オトモニ
―MAGAZINE B3
―ニンカシの横顔(短編小説)
https://note.com/otomoni/m/m06a7e5075948

―ひとんちのおうちのみ(インタビュー記事)
https://note.com/otomoni/m/m690a4305b94b

お酒の失敗談をまとめたエッセイ
https://note.com/papikoro/m/mf45db53b0fd1

■メディア出演■
日刊ゲンダイ

過去執筆まとめ
https://beerbelly-kanae.com

この著者の他の記事