TOP
ブルワリー

「ろまんちっくフレッシュホップセゾン2020」が8月20日発売

2020年8月2日にファンと一緒にカスケード、信州早生、チヌークの3種類のホップを収穫して仕込みを行った「ろまんちっく村クラフトブルワリー」。この収穫したホップを使用したフレッシュホップビール「ろまんちっくフレッシュホップセゾン2020」が8月20日より販売を開始しました。

2020年のホップは、6月ごろまでは順調に成長したものの、7月の長雨の影響を受けて満足できる生育状況ではなりませんでしたが、醸造方法を工夫したことでフレッシュホップのみずみずしい香りや爽やかな苦味、そしてセゾン酵母によるスパイシーさが心地いい夏の疲れを癒すのに最適なフレッシュホップビールに仕上がりました。

工場長の山下創さんは「ビールは『農産物』であることを再認識できる一杯です。今しか楽しめないフレッシュホップビールぜひお楽しみください」と話します。

「ろまんちっくフレッシュホップセゾン2020」は、樽とボトルで販売されます。お近くの料飲店やオンラインショップで購入して飲んでみてください。

商品概要

ろまんちっくフレッシュホップセゾン2020
使用フレッシュホップ:カスケード、信州早生、チヌーク
ビアスタイル:セゾン
アルコール度数:4.7%
IBU:21
発売日:2020年8月20日(樽)、2020年8月30日(ボトル)
販売種類:樽(15l、20l)、ボトル(330ml)

〈外販購入方法〉
樽: k.yoshikiyo@farmersforest.co.jp (吉清)
ボトル:トチギフトから購入できます。
問い合わせ先:k.yoshikiyo@farmersforest.co.jp

Data

ろまんちっく村クラフトブルワリー
住所:〒321-2118 栃木県宇都宮市新里町丙254
TEL:028-665-8800
FAX:028-665-8678
ウェブサイト
Facebook
YouTube

木暮 亮
ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは1500種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

日本ビアジャーナリスト協会ホームページにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。