TOP
ブルワリー

みちのく福島路ビールのフレッシュホップビールはハチミツを使用したセゾン

福島の特産品は?

と言われて、すぐに思い浮かぶものはなんでしょうか。もちろん、特産品はいろいろあるのですが、なかでも桃がよく知られていると思います。

その福島の桃を使った「桃のラガー」「Peach Ale」を造っているのが、みちのく福島路ビール。

地元のフルーツを使ったビールが人気

みちのく福島路ビール

みちのく福島路ビールは1997年設立。当時はジャーマンスタイルのビールが中心でしたが、現在は桃をはじめ、地元のリンゴを使ったシードルも。

レギュラービールは、ピルスナー、ヴァイツェン、レッドエールなど。そこに、桃やリンゴを使ったビールもラインナップとして加わります。

フルーツビールに使われる果物は、全て福島の果物で、福島県伊達市の伊達農園によるものです。

みちのく福島路ビールが造るフレッシュホップビールとは?

そんなみちのく福島路ビールが造るフレッシュホップビールは、ハチミツを使ったセゾン。

アルコールを少し高めにして、はちみつの甘い香りも感じながら飲めるビールになるとのこと。

詳細はビールができてからのお楽しみ、ということで、リリースは10月中旬の予定です。

みちのく福島路ビール

DATA

みちのく福島路ビール
住所:福島県福島市荒井字横塚3-182
URL:http://www.f-beer.com

ビアライター

1975年、東京都生まれ。法政大学社会学部卒業後、出版社でライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学、制作会社勤務を経て、現在は英字新聞社で勤務しつつ、ビアライターとして活動中。ビアジャーナリストアカデミーの講師も勤める。著書『BEER CALENDAR』(ワイン王国)

執筆・監修:ビール王国』(ワイン王国)、『ビール大全』(楽工社)、『るるぶキッチンmagazine 秋冬号』(JTBパブリッシング)、「あなたのしらない、おいしいビール」(cakes)、他多数。

Twitter:hiroyukitomie
Website: http://www.hiroyukitomie.me/