TOP
ブルワリー

自社栽培のホップでシトラス感あるIPAを。六甲ビールのフレッシュホップビールは9月末以降リリース

六甲山の麓、有馬温泉にもほど近い、神戸市北区にある六甲ビール醸造所。

1997年からビールを醸造を開始し、2018年からは新工場も稼働。「Youth against GOLYAT (ゴリアテ)」をスローガンとして、ビール造りを続けています。

六甲ビール醸造所

自社栽培のフレッシュホップでIPAを醸造

六甲ビール醸造所のビールは、神戸産の酒米「山田錦」を使用した「BAYALE(ベイエール)」がフラッグシップ。定番ビールとしては、BROWN ALE(ブラウンエール)やPORTER(ポーター)などを醸造しています。

その他、アメリカンIPAやヴァイツェンだけでなく、神戸産の桃や有馬の山椒など、地元の食材を使用したビールも。

醸造工程にも普段から気を配り、品質の向上に努めており、上記の通り地元の原料についてもこだわりを持っています。

ホップ

そんな六甲ビールもフレッシュホップフェストに参加しているブルワリーのひとつ。日本のビール文化の発展を担いたいという思いがあり、参加したとのこと。

六甲ビールの工場では自社でホップを栽培しており、そのホップを使用してフレッシュビールを醸造します。

醸造するのは、アメリカンホップを使用したシトラスな味わいが特徴のIPA。早ければ9月末にもリリースされる予定です。

DATA

六甲ビール醸造所

六甲ビール醸造所
住所:兵庫県神戸市北区有野町有野351-1
URL:https://www.rokko-beer.com/

ビアライター

1975年、東京都生まれ。法政大学社会学部卒業後、出版社でライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学、制作会社勤務を経て、現在は英字新聞社で勤務しつつ、ビアライターとして活動中。ビアジャーナリストアカデミーの講師も勤める。著書『BEER CALENDAR』(ワイン王国)

執筆・監修:ビール王国』(ワイン王国)、『ビール大全』(楽工社)、『るるぶキッチンmagazine 秋冬号』(JTBパブリッシング)、「あなたのしらない、おいしいビール」(cakes)、他多数。

Twitter:hiroyukitomie
Website: http://www.hiroyukitomie.me/