TOP
ブルワリー

HIROSHIMA NEIGHBORLY BREWINGより高野町産ホップの季節限定ビールが好評発売中!

広島県庄原市高野町産の無農薬・無肥料で栽培されたホップを使った
『FRESH HOP COLD IPA』がHIROSHIMA NEIGHBORLY BREWINGから発売されています。

御津女ビールグループ×HIROSHIMA NEIGHBORLY BREWING

『ビールは笑顔になる飲み物』をコンセプトに、広島県産の素材を使用したビール造りを行うHIROSHIMA NEIGHBORLY BREWING。
今回は、広島県庄原市高野町で活動する『御津女(みづめ)ビールグループ』が栽培したホップを使って、高野町や広島を盛り上げる産品を目指したビールのコラボレーションが実現しました。

広島県庄原市高野町産ホップについて

御津女ビールグループは、「過疎地である高野町に若者が移住してくれるきっかけになれば」と、
町を盛り上げる目的から、地域に根差す産業を次世代に残すことを目的に、無農薬・無肥料でホップ栽培を行っています。

今回のコラボでは、HIROSHIMA NEIGHBORLY BREWINGの醸造担当ワーソップ・カールもホップ収穫を手伝ったそうです。

FRESH HOP COLD IPA

高野町産フレッシュホップ「カイコガネ」や「センテニアル」に加え、フランス産「ナゲット」やエクスペリメンタル「P-13/21」等を使用したNEIGHBORLY BREWING初のCOLD IPAはアルコール度数7%で、すっきりした味わい。上品な苦味とハーブや花のような香りが楽しめます。
こちらのビールは、現在WEBショップ及び『ビールの縁側』でも発売中。期間限定商品なのでお見逃しなく。

■HIROSHIMA NEIGHBORLY BREWING WEBサイト https://hnb.beer/

ビアジャーナリスト

静岡県在住、広末・松坂世代の髭眼鏡ビアライター。

海外を旅して飲んだビールは数知れず。
アウトドアやフェスで飲む太陽の下でのビールが何よりの好物。
舌は大雑把だが、味以外の魅力を伝える記事と写真で
美味しくビールを傾ける。

好きなビール映画は「ショーシャンクの空に」
好きなビールソングは「夜の盗賊団/ブルーハーツ」