TOP
ブルワリー

富良野産生ホップ使用「サッポロ クラシック 富良野VINTAGE」発売!

サッポロビールの「サッポロ クラシック 富良野VINTAGE」が、2022年10月18日(火)に北海道エリアで限定発売されました。
摘みたての富良野産ホップを生のまま使用した、季節限定の「サッポロ クラシック」です。

サッポロ クラシック 富良野VINTAGEとは

「サッポロ クラシック 富良野VINTAGE」は、摘みたての富良野産ホップを生のままで用いた、季節限定の特別な「サッポロ クラシック」です。フレッシュで芳醇な香りと、「サッポロ クラシック」ならではの爽快な後味を両立しているのが特徴です。
2008年から毎年、この時期に北海道エリアで限定発売されており、通常版の「サッポロ クラシック」と変わらない価格帯で、フレッシュホップビールを楽しむことができます。

サッポロ クラシック 富良野VINTAGE

サッポロ クラシック 富良野VINTAGE(画像提供:サッポロビール株式会社)

テイスティング!2022年はどんな味?

色は美しい黄金色。きめ細やかな泡立ちです。グラスからは、ディル、草原、フローラル、といった心地よい香りが立ち上ります。
口に含むと、パリッとした苦味と、穏やかな麦の甘み。ハーブやチーズのような爽やかな香りが鼻に抜けてきます。
いつものピルスナーよりも少しぬるめの温度で飲んだほうが、繊細なホップの香りを満喫できますね。

クリーンでゴクゴク飲めてしまう、でも、せっかくの香りをゆっくり堪能しないともったいない、そんな贅沢な悩みが頭をもたげます。

ビール単独でも十分楽しめますが、なにか少しおつまみを、ということなら、ハーブやチーズの香りがビールに素直に寄り添う、チーズにセロリ塩を振りかけた一皿(札幌市・Maltheadsの定番フード)と合わせるのも面白いですね。
あるいは、岩塚製菓のバンザイ山椒も、このビールがもつ麦の甘みやハーブのような香りと好相性ですよ。

ビール

北海道限定発売だが、「お取り寄せ」という手も

「サッポロ クラシック 富良野VINTAGE」の販売エリアは、通常版の「サッポロ クラシック」と同様、北海道のみです。北海道内であれば、スーパーやコンビニエンスストアなどで手軽に購入することができます。
北海道以外の地域にお住まいの方は、北海道旅行のついでに、あるいは北海道内の酒販店からの「お取り寄せ」(Amazonや楽天市場でも出品されていたりします)で、味わってみてはいかがでしょうか。

缶ビール

「サッポロ クラシック」は、通年発売の通常版のほか、例年、春・夏・秋にそれぞれ限定商品が発売されています。飲み比べも楽しいですよ

商品概要

商品名:サッポロ クラシック 富良野VINTAGE
ラインナップ:350mL缶、500mL缶
品目:ビール
アルコール度数:5%
発売日:2022年10月18日
販売地域:北海道限定

ビアジャーナリスト

1982年大阪市生まれ。大阪府立大学大学院修了、博士(工学)。専門は有機化学。趣味は合唱。
キリンビールが2007年に実施した、歴史的ビール復元プロジェクトの「復元ビール味覚評価会」にたまたま参加。ビールの奥深さ・幅広さに圧倒され、ビール好きとしての第一歩を踏み出す。
2012年、新婚旅行で訪れたドイツ・ミュンヘンのビアガーデンで飲んだビールの爽快さに感激。以降、ビール愛にあふれた生活が始まる。
目下の悩みの種は、自宅の冷蔵庫がビールで占有されていっていること。レアなビールを開けるきっかけと勇気、そして一緒に味わってくれる仲間を募集中。

この著者の他の記事