TOP

天草産ホップ100%のビールが完成!今年もホップからビールを造ります「AMAKUSA SONAR BEER」

2018年から熊本県天草市で無農薬でのホップ栽培を開始し、天草産ホップ100%のビールづくりを目指していた「AMAKUSA SONAR BEER(アマクサ ソナー ビール)合同会社」が醸造免許を取得し、初めてのビールをリリースします。

天草で無農薬でのホップつくり

「AMAKUSA SONAR BEER」の代表を務めるのは荒木信也(あらきしんや)さん。
実家の休耕地を活用して、地域に根ざしたビールを造りたいと、2013年7月に東京から熊本へ拠点を移したUターン組です。

「AMAKUSA SONAR BEER」代表の荒木信也(あらきしんや)さん

醸造の研修を進めながら、2018年冬に自宅に近い畑で無農薬でのホップ栽培をスタート。
2019年に収穫されたホップは、一部を宮崎の日南麦酒でフレッシュホップビール造りに使用し、一部は天草の新醸造所で使用することを目指し、真空冷凍保存されていました。

2020年4月30日撮影

2020年の今年も、2月に株開きを行いホップ栽培が始まっています。
今年は、熊本市内に小さい圓場2カ所を追加しました。
自分たちの飲みたいビールを作るため、16品種ものホップを栽培。
ナゲットやカスケードなど比較的温暖な地域に適した品種から、エルドラド、チヌーク、センテニアルといった国内でもあまり取り扱いのない品種のものまで、幅広くチャレンジしています。

天草の明るい光を浴びながら順調に成長しています。

天草産ホップ100%ビールを目指し醸造所オープン

「AMAKUSA SONAR BEER」では、醸造設備購入のための資金の一部を、クラウドファンディングで集めました。
ところが、予定していた畑横の倉庫が醸造所として使用できないことが発覚し、倉庫を移転せざるを得なくなるなど、その後の道のりは順調とはいえませんでした。
様々な苦労の末、2020年2月6日に設備を搬入、同年3月6日に「発泡酒製造免許」を取得し、醸造にこぎつけました。

2020年3月6日に「発泡酒製造免許」を取得

「熊本県天草の地にて、100%天草産ホップを使ったクラフトビールを作ることはもちろん、地域に根ざしたローカルブルワリーを実現させ、過疎化が進む天草市を応援したい!」と荒木さん。
AMAKUSA SONAR BEERを通して天草をもっと知ってもらい、来てもらい、感じてもらうための役割でいたい、と考えています。

完成したAMAKUSA SONAR BEERのブルワリー

初のビールは天草産フレッシュホップビールと、人気のヘイジースタイル

5月8日に天草の柑橘、パール柑と天草産ホップ100%のビール「White pearl」とHazyスタイルのsession IPA TDH「Francisco」が瓶詰め&リリース予定です。

荒木さんにその特徴を伺いました。

【White pearl】
《自然豊かな天草の魅力を全国へお届けしたい》そんな想いで作られた“AMAKUSA SONAR BEER”渾身のファーストバッチ(初めて醸造された)ビールです。3月17日に宮崎日南麦酒の橋本醸造長といっしょに仕込みました。
日本最西端であるブルワリー裏の畑にて無農薬栽培に成功した超希少な天草産ホップ(真空冷凍保存)のみを使用し、天草産パール柑はひとつひとつ自分たちの手で丁寧に加工し丸ごと使用しました。全てが贅沢使いのこの時期だけの限定醸造。
ビールが苦手な方にも飲みやすく苦味を抑え、どんな料理にもペアリング可能なスッキリとしたベルジャンホワイトです。

【Francisco】
現在最も人気のあるHAZY(濁ったビール)スタイル。さらにはトリプルドライホップと、セカンドバッチにしてホップを贅沢に使った攻めの一杯。ビタリングを一切行わずドライホッピングのみのアロマホップにこだわり、ラクトース(乳糖)を使用することにより柔らかい口当たりとなっており、ビールが苦手な女性にぜひ飲んで頂きたい一杯です。

「気持ち良い季節になってきましたが、コロナの影響で苦しくもやるせない時期ですね。今はご自宅で、僕達や全国のブルワリーの皆さんが作った愛のあるクラフトビールを飲んで、少しでも幸せな時間を過ごして頂きたいと思っています」

ビールは、醸造所及び、天草・熊本市内の酒販店、飲食店で順次購入ができるようになりますが、熊本WHICH CRAFT MARKETのECサイトでは先行予約を受け付けています。
自社ホームページ、ECサイトは近日完成予定です。

ホームページECサイトが完成しました!(5月16日)

天草の魅力が詰め込まれたAMAKUSA SONAR BEERのビールたち。
天草でのホップ栽培とビールづくりをこれからも応援したいと思います。

DATA

AMAKUSA SONAR BEER
住所/熊本県天草市五和町鬼池
栽培面積/約2100m2
栽培品種/16種類
URL/ https://www.sonarbeer.com/

【関連記事】
天草ホップ100%のクラフトビール醸造所をめざして【AMAKUSA SONAR BEER】
天草で初収穫されたホップでベルジャンホワイトIPA! 日南麦酒×AMAKUSA SONAR BEER

☆写真はすべてAMAKUSA SONAR BEER様よりご提供いただきました

コウゴアヤコ
ビアジャーナリスト/ライター

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。