TOP

大阪梅田「発酵縁日」にマンゴーと天満天神の水のフレッシュホップビールが登場!THANKS HOP

10月12~13日の3日間、大阪市梅田にある商業施設ブリーゼブリーゼの1F+3Fで開催される「発酵縁日」にて、ブリューパブセンターポイントで醸造されたフレッシュホップビールが開栓されます!

THANKS HOPのメンバーが自宅で育てたホップをブルーパブセンターポイントに持ち込み、ビールを仕込みました

このビールは、大都市梅田でホップ栽培からビール醸造までを一貫して行ってきた仲間たちTHANKS HOP(サンクスホップ)によるもの。
マンゴービールと、天満天神の水で造ったアメリカンペールエールが開栓される予定です。
そのどちらにも自分たちの手で栽培したフレッシュホップが使用されています。

マンゴージュースとマンゴーピューレを贅沢に投入

ビールが飲めるのはブリーゼ1階にある、おしゃれなライブラリーカフェ「hotel de bibiliotheque」。
「梅田で育ったホップ×ビール好きの市民コミュニティ」に「応援したい農家」と「天満天神の水」が加わったTHANKS HOPのビールは、どんな“発酵”をしたのでしょうか??
その舌でぜひ味わってみてください。

発酵だらけのお祭り「発酵縁日」には、発酵をテーマに様々なお店が登場します。
1Fメディアコートおよびカフェには発酵関連のショップが、3FタルシルLabでは味噌づくりなどの発酵のある暮らしを彩るライフスタイル提案ワークショップ&セミナーが開催されます。

10月12~13日はブリーゼブリーゼで、ステキな発酵時間を過ごしませんか?

発酵縁日
日時:2019年10月12日(土)~14日(祝・月)
会場:BREEZE BREEZ(ブリーゼブリーゼ)1F+3F(大阪市北区梅田2丁目4-9)
イベントページ:https://www.facebook.com/events/2700835919946990/

コウゴアヤコ
ビアジャーナリスト/ライター

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。