TOP

【大阪】【CRAFT BEER BASE BRANCH】和とワクワクが集まる!自家醸造ビールを堪能できる!

「CRAFT BEER BASE BUD」に続き、「CRAFT BEER BASE BRANCH」でもフレッシュホップビール「CPA007」を楽しむことができます。
(同ビールの詳細はこちら
(「CRAFT BEER BASE BUD」の詳細はこちら

 

十人十色!ジャパン・クラフトの楽しさを堪能!

2018年オープン。和をテーマに造られたシンプルな店内。
本店「CRAFT BEER BASE」より徒歩30秒の所に、その店舗は佇んでいる。

BRANCHはCRAFT BEER BASE Brewing Labのタップルームです。つくりたてのビールを8TAPご提供しております。
<担当者コメント>

「日本の素晴らしいビールや四季の食材を通じ、日本の良さ、美しさを立ち返り考える場所」というテーマのもと、同社の思いの詰まったビールを骨の髄まで味わえます。

この日も「CPA007」をはじめ下記のビール達を頂くことができました。

「SO4 : Cl = 4:1」と「SO4 : Cl = 1:4」の2種:基本レシピは一緒。硫酸イオンと塩化物イオンの濃度比を変えてホップとモルトの味のバランスを変化させたアメリカンペールエール。

「India Red & White Ale」:白麹の生成するクエン酸でドライに仕上げた飲み口と苦味のDouble Hoppy Red Ale。

「白麹Gose」:同じく白麹のクエン酸を利用したゴーゼ(酸味のあるビール)。

「Gin’s Gruit」:ジンに使用するボタニカルを使用したペールエール。

「Little Pyotr」:ド直球、苦く深いアメリカンスタウト。

多種多様なラインナップ(上)と、壁面にはそのビールのレシピが飾ってある(下)。さながら実験室のようなワクワク感をも覚えることができる場所だ。

■ ランチ限定!麦汁と和出汁を使用した珍しいカレー

食事は和風がメインです。また麦汁と和出汁を使用したスパイスカレーもお出ししております。

カレーは平日ランチの時間、ここでしか味わえない味とのこと。
テイクアウトも行っているので、ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

※最新のフレッシュホップビールの開栓情報につきましては
引き続き当サイト及び各店舗のSNSなどでご確認お願いいたします。

—–SHOP DATA—–
CRAFT BEER BASE BRANCH
大阪府大阪市北区大淀南1丁目3−17 第2柴田ビル 1階
TEL : 042-519-7106
HP : https://craftbeerbase.com/
Facebook : https://www.facebook.com/CBBBRANCH/
※Go to Eat キャンペーンも実施中です。詳細は店舗にてお伺いください。
————————–

くっくショーヘイ(佐藤 翔平)
フードペアリング インストラクター / ビアジャーナリスト

▷くっくショーヘイ
Instagram
Facebook
Twitter