TOP

遠野醸造のフレッシュホップビール第1弾、ホップの聖地で生まれた「フレッシュホップエール」10月中旬発売予定!

岩手県遠野市の遠野醸造は、遠野産ホップを100%使ったフレッシュホップビールの第1弾「フレッシュホップエール」を2021年10月中旬に発売します。

2021年のフレッシュホップビールは2種類

遠野醸造が2021年に醸造するフレッシュホップビールは次の2種類。
10月中旬にリリースするアメリカンペールエール「フレッシュホップエール」と、12月中旬リリース予定の「サンクスセゾン」です。いずれも今年の夏に収穫した遠野産の生ホップを100%使用したフレッシュホップビールです。

収穫後の鮮度をできる限りキープした状態でビールに

「フレッシュホップエール」は、遠野のホップ農家 白岩さんのホップ(カスケード、チヌーク、センテニアル)を使用。つみたてのホールホップを加工せず、自分たちで収穫、粉砕などの処理をして極力フレッシュな状態を維持したまま使用しています。フレッシュホップならではの青々しい香りとクリーンでやさしい苦味が特徴です。

収穫後のフレッシュな状態を可能な限り維持したまま、使用することを心がけているというのは、遠野醸造の代表を務める袴田大輔さん。

袴田大輔さん「ホップの産地遠野で、100%遠野産のホップで醸造されたフレッシュホップビールをぜひお楽しみください。一人でも多くの方が国産ホップやホップの産地・遠野に興味を持ってくださることを願っています。フレッシュホップビールの美味しさや楽しさをともに分かち合いましょう! BEER TOGETHER!」

遠野醸造のフレッシュホップビール情報

  • フレッシュホップエール
    アルコール度数:5%
    使用ホップ:カスケード、チヌーク、センテニアル(すべて遠野産)
    発売日:2021年10月中旬頃
    コメント:遠野産の生ホップを使用したアメリカンペールエール。フレッシュホップの青々しい香りとクリーンでやさしい苦味が特徴。
  • サンクスセゾン
    アルコール度数: 5%
    使用ホップ:遠野産IBUKI
    発売日:2021年12月中旬頃
    コメント:遠野の若手ホップ農家とのコラボビール。遠野の大地に、ホップに感謝を込めて、サンクスセゾンと名付けています。IBUKIのクリーンで爽やかな香りが楽しめるセゾンです。

いずれも遠野醸造TAPROOMで樽生を提供予定(グラウラーでのテイクアウト可)、公式オンラインストアで缶ビールが購入できる見通しです。

ライター|編集者

1982年、愛知県知多半島出身、大分県在住。中央大学法学部法律学科卒。
名古屋でブライダル情報誌、東京の編集プロダクションで企業広報、教育文化、グルメ、健康美容、趣味生活、アニメなど多媒体の広告・書籍の制作を経て静岡でフリーの編集ライターに。現在は九州・大分県で活動中。

【制作実績】
フリーペーパー『静岡クラフトビアマップ県Ver.』
ビール専門雑誌『ビール王国』
書籍『世界が憧れる日本酒78』
グルメ情報サイト『メシ通』
https://www.hotpepper.jp/mesitsu/
クラフトビールのショッピングサイト『ビールの縁側』(「ブルワーとはなす」インタビュー)等
https://beer-engawa.jp/blog/talk/

【メディア出演】
静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか」
静岡FMラジオ局k-mix「おひるま協同組合」
UTYテレビ山梨「UTYスペシャル ビールは山梨から始まった!?」
静岡新聞「県内地ビール 地図で配信」「こちら女性編集室(こち女)」等

この著者の他の記事