TOP

フレッシュホップの安曇野エール、できました。【安曇野産ホップを生産する会#2】

今年収穫したフレッシュホップで仕込んだ「安曇野エール」が完成しました!

今年の7月は雨の日が続きましたが、そんな中でも順調に成長したホップたち。

7月21日の朝摘んだホップ(信州早生)をその日のうちにブルワリーに運んで仕込み、ついに8月13日午後から販売開始となりました。

ホップ収穫風景

通常は冷凍生ホップを使っていますが、
今回は初のフレッシュホップを使ったビール、ということで香りを重視して仕込みました。
結果、「ホップの香りと苦味が強く、とてもフレッシュな感じがでて美味しいビールに仕上がった」とのことです。

ホップ準備

収穫したホップ

・販売:「斉藤農園あぐりす」にて販売中
・価格: 1本660円(税込)  (4本または6本入りのセットもあります。)
※季節限定の商品のため数に限りがあります。ご了承ください。
※販売に関するお問い合わせは、下記メールアドレス宛にご連絡ください。

まだまだ暑い日が続きますが、フレッシュホップのビールでリフレッシュして乗り切りましょう!

 

DATA

  • 店舗: 斉藤農園あぐりす
  • 所在地: 長野県安曇野市堀金烏川5696-5
  • 管理者: 安曇野産ホップを生産する会 斉藤 岳雄
  • E-mail: azuminohop@gmail.com
  • URL: https://www.facebook.com/azuminohop/

関連記事

羽ばたけ「あづみのホップ」!/安曇野産ホップを生産する会

ホップそよ風通信【安曇野産ホップを生産する会#1】マグナム収穫の巻

古川 人士

1975年名古屋生まれ。2003年に就職して上京。
社会人になって趣味で登山を始め、山頂で飲むビールの美味さに感動。
さらに、登山で訪れた街のビアバーでクラフトビールの美味しさに目覚める。
ビールの魅力にはまり、2017年に日本ビール検定2級に合格。

自分の感じたビールの魅力や楽しみ方を、様々な方法で発信していきたいと考えています!