TOP

ヤッホーブルーイングのフレッシュホップエール2021解禁!

8月に「ヤッホーブルーイング 軽井沢ホップ畑」で収穫した軽井沢産ホップ「カスケード」を使って仕込んだ「軽井沢ビール クラフトザウルス フレッシュホップエール2021」が販売されました。

今年のフレッシュホップエールの特徴は?

今年のフレッシュホップエールは新しい製法「ホップ蒸留液の抽出」に挑戦しました!収穫したホップの半量をすぐに水蒸気蒸留し、アロマ成分を液体として保存。それを、仕込みの時に行う「ドライホップ」(発酵中のビールにホップを添加し、香りづけをする手法)という工程で使用しました。

公式通販サイト「よなよなの里」の「よみもの(2021/9/29)」で詳しく紹介されていますので、興味のある方は是非こちらもご一読ください。

どこで買えるの?飲めるの?

「軽井沢ビール クラフトザウルス フレッシュホップエール2021」は、地元軽井沢のツルヤ軽井沢店・ツルヤ御代田店の2店舗のみで10月8日(金)に販売。しかし、限定醸造ということもあり、あっという間に完売してしまいました。

クラフトザウルス フレッシュホップエール2021

店舗にて [撮影: やっほ〜(飯島功士)さん]

では、もうどこでも飲めないのでしょうか?

安心してください!

よなよなエール公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」の各店舗で10月22日(金)より提供される予定です!

数量限定なのでお見逃しなく!

商品情報

商品名:軽井沢ビール クラフトザウルス フレッシュホップエール2021
アルコール度数:4.5%
原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ

クラフトザウルス フレッシュホップエール2021

1975年名古屋生まれ。2003年に就職して上京。
社会人になって趣味で登山を始め、山頂で飲むビールの美味さに感動。
さらに、登山で訪れた街のビアバーでクラフトビールの美味しさに目覚める。
ビールの魅力にはまり、2017年に日本ビール検定2級に合格。

自分の感じたビールの魅力や楽しみ方を、様々な方法で発信していきたいと考えています!