TOP

早くもホップ収穫開始!/小川農園

写真を中心に、ホップの成長をお伝えする「ホップそよ風通信」です。

6/12(土)、小川農園では、早くも今年初めてのホップを収穫しました。
種類はカスケード。今年は5年目で、毬花も年々大きくなってきている、とのこと。

小川農園 初ホップ収穫

小川農園 初ホップ収穫

今年初のホップ収穫風景 (2021/6/12撮影)

今年は、空梅雨の影響で、昨年より3週間も早い初収穫。収量は昨年の倍も取れているそうです。

収穫したホップ(カスケード)

収穫したホップ(カスケード)

他にも、マグナムやソラチエース、チヌーク などのホップを栽培していますが、時期がずれて収穫期に入るので、これから成長具合を見ながら都度収穫していきます。

今年の初摘みホップのビールが出来上がるのは7月末くらい。醸造所「籠屋ブルワリー」に併設されたレストラン「籠屋たすく」での提供、また同じく併設の酒屋にて瓶の販売を予定されているそうです。

今年はどのようなフレッシュホップビールになるのでしょうか。お楽しみに!

1975年名古屋生まれ。2003年に就職して上京。
社会人になって趣味で登山を始め、山頂で飲むビールの美味さに感動。
さらに、登山で訪れた街のビアバーでクラフトビールの美味しさに目覚める。
ビールの魅力にはまり、2017年に日本ビール検定2級に合格。

自分の感じたビールの魅力や楽しみ方を、様々な方法で発信していきたいと考えています!